厳選された300社以上のリノベーション会社から複数のリノベーションプラン お見積もり無料で受けられます!
リフォーム費用一括見積もり比較

送信完了画面

お問い合わせありがとうございました。

リノベーションとは

リノベーションとは中古住宅を現代の生活に合った住まいに一新することをいいます

日本は、土地が限られており、住居も限られることが多いため、
希望の立地や予算の物件を探すと、「アクセスは良いけど古い」というケースも多くあります。
以前に比べて、新築並みの状態に物件を改修した場合でも、予算も安く、自由なデザイン・間取りなどを選ぶことができるため、
近年利用される方が急激に増えています。

リノベーションのメリット

○自分の住み方・ライフスタイルに合わせて、自由に内装を設計できる。
 
 間取りや基礎なども含めて大きく変更が可能なので、部屋をつないで間取り変更してリビングを広くする。
 自宅にオフィススペースを準備する。などの変更や
 電気・ガス・水道のライフラインについても希望に合わせて快適に変更できます。

○新築に比べて費用を抑えられる

 購入費用は当然低く、リノベーションの費用も以前に比べて落ち着いてきている為、全体にかかる費用は低く抑えられます。

○都心部など人気が集中するエリアでも、中古物件なら残っている可能性が高い

 既に物件があるエリア、は人気のエリア・アクセスが良いエリアであるケースは多いです。
 エリアにこだわっている方にもリノベーションはお勧めです。

○資産価値の面で見ると、購入時よりも物件の価値を上げられる。また、価値の下落速度も穏やか。
 
 リフォームやリノベーション後の方が当然物件の価値は上がりますし、
 中古住宅の場合、新築と比べて価値が落ちる速度がゆっくりなので、長く価値の高い資産として持つことが出来ます。

リノベーションのデメリット

○住むまでに時間がかかるケースがある。

 通常の中古マンションや分譲マンション、分譲戸建であれば出来ている物件であれば。ローンの審査や契約が住めば引き渡しとなりますが、
 リノベーション物件を購入するのではなく、自分で購入した中古住宅をリノベーションする場合は、
 (物件選定)⇒リノベーション会社選定⇒リノベーション開始(この間は他の住まいに住む)⇒完成・引き渡し
 となるため、住み始めるのが必然的に遅くなります。

○耐震性能などの検査が必要な場合も(戸建住宅)

 古い住居なので、耐震性が問題になるケースもあります。事前に検査が必要な場合もあるので、注意が必要です。

○一般の住宅ローンでは、借入額に制限がかかる場合がある

 住宅ローンでは「リフォーム料金も考慮した審査」に通る。というハードルがあったり、
 無担保型のリフォームローンでは、500万円程度と借り入れ額自体が低く設定されていたりと、
 単純に購入だけする場合とは違いがあります。

お問い合わせ

会社名
お名前(※)
メールアドレス(※)
電話番号
お問い合わせ内容(※)